本文へスキップ

当研究室は「SmartBAN」など先進の情報通信技術を基に
医・工連携による次世代のワイヤレス医療・ヘルスケアの
創生を目指し、大学や企業との共同研究を推進しています

大学院情報科学研究科 医用情報科学専攻 医用情報通信研究室

TOPICS

2020年09月30日
田中宏和教授が「令和2年度産業標準化事業表彰 産業技術環境局長表彰」を受賞しました
この度、当研究室の田中宏和教授が、「国際電気標準会議(IEC)に於ける高齢者の自立生活支援技術に関する国際標準化活動への貢献」をはじめ、「医療・ヘルスケア分野のIoT化におけるデータ利活用の進展にかかわる功績」により、経済産業省の制定による「令和2年度産業標準化事業表彰 産業技術環境局長表彰」を受賞しました。
※表彰にあたっての 主な功績についてはこちら(13ページのNo.16)をご覧下さい。
2020年08月27日
[ひろしまIT融合フォーラム「令和2年度研究会企画提案」公募]に2年連続採択されました
当研究室は、広島地域における新ビジネスの創出等を促進するために広島県・広島市が共同で実施している「ひろしまIT融合フォーラム」における「令和2年度研究会企画提案」の公募に2年連続で採択されました。
採択テーマ:医療ヘルスケア IoT を活用した、海上での安全・安心な就労を見守る「オンライン健康支援基盤」の創出
2020年05月28日
田中宏和教授が「情報通信技術賞 TTC会長表彰」を受賞しました
この度、当研究室の田中宏和教授が、「ETSIにおけるBody Area Networkの標準化活動にかかわる功績」により、(一社)情報通信技術委員会(※1)の制定による「情報通信技術賞 TTC会長表彰」を受賞しました。
(一社)情報通信技術委員会(略称 TTC:The Telecommunication Technology Committee)は、総務省により認定された、国内の情報通信ネットワークに関する標準化を扱うSDO(標準化団体)です。
また、LTEや5G移動通信システムの仕様検討・策定を行う3GPPの設立発起団体の一つでもあります。
2020年03月18日
「令和元年度ひろしまIT融合フォーラム」研究会報告資料が掲載されました
令和2年3月11日に、サテライトキャンパスひろしまにおいて開催が予定されておりました「特別講演会並びにIT融合研究会成果発表会」が、新型コロナウイルスの感染拡大防止措置として中止されたのを受け、発表予定であった資料(PDF)が掲載されました。
2020年02月27日
研究会活動の一環として「第二回トークセッション」を開催しました。
令和元年度ひろしまIT融合フォーラム研究会企画提案の公募に採択された「漁業従事者が、陸上と同等に健康面の不安なく安心して働ける、IoTによる医療・就労環境の創成」に関する活動として、工学、薬学の合計4名の有識者講演とパネルディスカッションから構成される「第二回トークセッション」を、令和2年2月27日に開催しました。
2019年11月08日
研究会活動の一環として「第一回トークセッション」を開催しました。
令和元年度ひろしまIT融合フォーラム研究会企画提案の公募に採択された「漁業従事者が、陸上と同等に健康面の不安なく安心して働ける、IoTによる医療・就労環境の創成」に関する活動として、工学、医学、薬学の合計8名の有識者講演とパネルディスカッションから構成される「第一回トークセッション」を、令和元年11月8日に開催しました。
※リンク先ページを下方向にスクロールしてください。
2019年08月08日
ひろしまIT融合フォーラム「令和元年度研究会企画提案」の公募に採択されました
当研究室は、広島地域における新ビジネスの創出等を促進するために広島県・広島市が共同で実施している「ひろしまIT融合フォーラム」における「令和元年度研究会企画提案」の公募に採択されました。
採択テーマ:「漁業従事者が、陸上と同等に健康面の不安なく安心して働ける、IoT による医療・就労環境の創成」

※リンク先ページを下方向にスクロールしてください。
2018年11月07日
無線通信で時間同期できるSmartBAN実験キットが販売開始されました
当研究室が共同研究を実施している東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社が、複数のセンサの情報を時間同期できる無線通信規格【SmartBAN】に準拠した「SmartBAN実験キット」を2018年12月3日(予定)に販売開始します。

2018年07月23日
【プレスリリース】医療・ヘルスケアなど幅広い領域での活用を目指す、次世代型IoTデータ 無線集約技術「SmartBAN」の実用化技術を発表
当研究室は、ウェアラブルデバイスなど複数のIoTセンサノードで計測したデータを無線経由でハブに集約する、次世代のボディエリアネットワーク「SmartBAN」の実用化に向けた技術を、東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社と共同で開発し、その詳細をIEEE国際会議(EMBC)2018で発表しました。

2017年05月08日
「フェイス-FACE-」に当研究室の田中教授が紹介されました
医用情報科学科・医用情報科学専攻の人物もしくは関係のある人物を定期的にピックアップする「フェイス-FACE-」に、当研究室の田中教授が紹介されました。

バナースペース

公立大学法人 広島市立大学 大学院
情報科学研究科 医用情報科学専攻
医用情報通信研究室

〒731-3194
広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号

【お問い合わせ】
info●mict.info.hiroshima-cu.ac.jp
※E-mailを送付するときは、●を@に置き換えて下さい